建設現場見学会

先日、シーダーログ建築の関係者の皆様と現場説明会と研究開発会議を行いました。写真は2階建て住宅の現場説明会の様子で、福岡県の試験場、構造設計事務所、設計事務所の方々が参加しました。この住宅では最新の接合金物を使用しており、丸太の接合部に接合金物が部分的に見えるデザインになっています。棟上げの際に接合部のボルトを軽く締めておき、在来工法の柱と梁が組み上がってから増締めを行うことで丸太フレームの施工精度を確保しました。平均天井高さ3mの2階の空間は想定どおり開放的で、屋根勾配に合わせた登り梁の傾斜が建築空間のアクセントになっています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です